居心地のいいカフェ紹介 〜ホコトマネージャー散歩③

元『本のあるカフェホコト』マネージャーが居心地のいいカフェをご案内するシリーズ。
これまで出会ったカフェ愛好家のお客さまや、これからご縁をいただく方のために私が微力ながらできること。それは自宅での「ひとり時間」提案と、各地の居心地のいいカフェをご紹介していくことだと思っています。

今回は2022年2〜4月に#ホコトマネージャー散歩 としてインスタグラム内でご紹介した、居心地のいい阪神間カフェの総集編です。

① Cafe Murakami
神戸電鉄・北鈴蘭台駅から徒歩数分。近隣で用事があり、歩いていて偶然出会った一軒家カフェ。サンルーム席からはテラスにくる鳥たちを眺めることができる。ブレンドコーヒーとオレンジケーキをオーダー。ケーキには季節のフルーツとアイスクリーム、クッキーが添えられている。次回はランチに伺いたい。
https://instagram.com/rie.murakami.52?igshid=YmMyMTA2M2Y=

② 珈琲と書斎 春秋kobe
西宮北口駅直結のアクタ西宮西館4階、ジュンク堂の奥にあり、ほとんどが1人席の書斎仕様。ワンオーダーで90分利用OK、延長も可能。春秋ブレンド&ガトーショコラと共に、持参した本を読む。『珈琲春秋kobe』本店は神戸市東灘区の岡本にあり、1階はシックなカウンター席、2階はテーブル席で歓談も楽しめる。長く地元で愛されている珈琲専門店。
https://instagram.com/coffee_syunju?igshid=YmMyMTA2M2Y=

③ ロンドンティールーム堂島本店
大阪市北区曽根崎新地のビルB1F
1983年創業の紅茶専門店。各テーブルがパーテーションで仕切られ、雑誌切り抜きやアンティーク雑貨に囲まれイギリス滞在気分。昔からこちらのコク深いアイスロイヤルミルクティーとシナモントーストの大ファン。もちろんスコーンやブランチメニューも楽しめる。詳しくは下記の別記事参照。
https://london-tearoom.co.jp/

④ カレーと珈琲 ニュータンバ
神戸市中央区東雲通
カレー屋さんでもありカフェでもあるコチラ。古い喫茶店を全面改装して昭和のレトロ感を演出した店内では、看板メニューのスパイスカレー(定番から創作系まで種類豊富)に加えてデザートも本格的。この日は堅めのプリンと深煎りのドリップコーヒーで至福の時間。店主さんのキャラが色濃いインスタ投稿もファンの楽しみのひとつ。
https://instagram.com/new_tamba_curry?igshid=YmMyMTA2M2Y=

⑤ カフェ&ブックス かささぎ
阪急六甲駅より徒歩10分。2022年3月末オープンのおひとりさまカフェ。階段を上るとそこにマスターの優しい笑顔。窓からは阪急電車を眺めることができる。店内の本は自由に読めて、文庫本は購入も可能。この日の読書のお供はブレンドコーヒーとフィナンシェ(いずれもTAOCACOFFEEより)。マスターコレクションの万年筆を借りて葉書を書くという、粋な過ごし方もおすすめ。
https://instagram.com/cafebookskasasagi?igshid=YmMyMTA2M2Y=

⑥ 最後は自宅にて。
東灘区岡本交差点にある『カフェ ハルサクラ』さんのスコーンをテイクアウト。クロテッドクリームも一緒に購入。愛用の英国バーレイ社ブルーキャリコで楽しむ自宅カフェ。熱々のミルクティーと共に。
ハルサクラさんの情報はこちら▽
https://instagram.com/haru_sakura1187?igshid=YmMyMTA2M2Y=

コーヒーや紅茶と過ごすカフェ時間、これからも紹介していきたいと思います。
〜 Enjoy your personal time〜
大切な時間を応援するウェブサイト
https://hocoto.jp/
HoCoToのインスタグラムアカウントはこちら▼
https://instagram.com/hocoto.cafe?igshid=YmMyMTA2M2Y=
(元ブックカフェ・ホコトマネージャー 記)


※上記の記事は2022年4月時点のものです。
ご訪問の際には、各店の最新情報をお確かめください。

目次